2017年06月07日

あづきのバリカン







昨日のお友達の件で



朝、めまいがヒドくて起きれなく息も苦しく目の周りもパンパンでした(*_*;



精神的な事てやっぱり凄いですね…













タイトルの件は本当は昨日の晩にアップ予定でした




あんな後だったからそんな気持ちになれず




たまらなくなっての投稿だったのです( ;∀;)














でも切り替えて、本題に入りますね!







あづきは3歳くらいまで毎月トリミングに行ってました




その頃かな、バリカンがお買い得だったので



当時、3千円もしなかったと思います(^^♪




最初は肉球の毛を剃るためだけに購入したの





DSC_0085.JPG





3p・6p・9p・12pのカット用の先まで付いていて



ずっと使わずにいました(;'∀')








最初はお尻回りを拭くときに毛が邪魔だな〜(>_<)




と思ってから3cmの先を使ってお尻回りを刈るようになり





そこからお腹周りと使うようになって現在まで




かれこれ購入から3年近く使用していたんだけど




充電器の接触が悪くなってしまって



よく使う3pの先の片側が割れてしまい(*_*;







もう無くては困るものとなってしまっていたので



少しでもお安い物をと探して



でも、パパいわくパナソニックがイイよ!とアドバイスされ




そして見つけたのが





DSC_0086.JPG




こちら(^O^)/




届くまで約1ヶ月近くかかったかな?





購入した時は3千円切ってたの



2800円代だったんだけど値段戻ってるね(>_<)





これは水洗いまで出来るなんてありがたい!



パパのと全く同じパナソニックで水洗いできるバリカン(笑)




はい!パパの頭は私の腕にかかっています( *´艸`)




もうかれこれ7.8年やっているので



ソフトモヒカンも余裕でできますよ(笑)




でも、あづきとなると全身カットは自身が無いので



お腹とお尻回りと肉球の毛のみで



後はトリミングでお願いしています(*^▽^*)














posted by ろみ at 15:44 | Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹の橋へ








今日の夕方(6日)は本当に考え深い時間でした…





お友達のわんこが若くして亡くなりました




犬種と名前は出しません








連絡があって久しぶりに会えるからウキウキしてたのですが




ポツンといつも居るはずのわんこが居なくて



その辺にいるのかと思ったら






亡くなったと…  




しかも交通事故で…






人前でこんなにも号泣したのは初めてでした





涙が止まらなくて… 



詳しくは書けませんが




即死だったので、苦しまずに逝けたそうです






悔しいです!悲しすぎます!




やり切れない気持ちでいっぱいで



このブログでぶつけさせてください<(_ _)>
















私がずっと泣いているとき



あづきもクークーと悲しそうに鳴いていました



そんなあづきも初めてだったけど




お友達ママが話している時



あづきは普段からあまりママさんに行かなかったんだけど



お顔をペロペロしてました




分かったのかな?一緒に悲しんでたんだろうね







残念でならない!





ママさんはどれだけ後悔と悔やむことかと思うと



たまらなくなります




4日の日曜日の事だったそうです






パピーの頃から見ていて



あづきとも年が近くて良く走って遊んでたの




とっても人懐っこく私のお膝にも何度か来てくれていました




信じたくないけど



本当に唯一救いなのが苦しまず亡くなったことです





みんなを笑顔にさせてくれて



あづきともたくさん遊んでくれて本当にありがとう



ずっとずっと友達だよ!忘れないよ!












そして寄りによって



そんな悲しみのなかトボトボ家路へ向かう途中







週末、良く会っていて



あづきが初めて出来た遊び友達のママにバッタリ会い






かなり見かけないからどうしたのかと思ったら



ご主人が1ヶ月ほど前に亡くなったと…



私より一回り上の方なんだけど



ウチと同じ子供が居なくて



ワンコを我が子の様にされている方なので




本当に考え深かった






どちらの話も近い将来かもしれない出来事だけに




モヤモヤとした気持ちでいっぱいになりました






そしてあづきの事もパパの事もより愛おしくなり




少しでも長い時間一緒にいたいと強く感じた日となりました







こんなことってあるんだ



一度に悲しい事が起こった人に会うなんて



一番大切な人の事をもっと大事にと知らせてくれたのかもですね







大好きなあづきのお友達のわんこちゃん



あづきのお友達のウチと似た境遇のパパさん





ご冥福をお祈りします…











posted by ろみ at 01:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする